プレバン人気ランキング
楽天人気ランキング
アニメ 2017年 7月 23日 06:05

「MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア機/オルテガ機/マッシュ機)」、「MS-04 ブグ」、「GGガス注入艇」、「アイランド・イフィッシュ」(機動戦士ガンダム THE ORIGIN)の設定画と機体解説公開

ガンダム 機動戦士ガンダム THE ORIGIN
104pv
23


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイトが更新され、第5話に登場するMS情報が公開されました。

情報元
機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト

MECHANICAL

MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア機 / オルテガ機 / マッシュ機)
MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア機 オルテガ機 マッシュ機)1
MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア機 オルテガ機 マッシュ機)2
MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア機 オルテガ機 マッシュ機)3
MS-06R-1A 高機動型ザクII(ガイア機 オルテガ機 マッシュ機)4
ジオン公国軍の主力として活躍することになるMS-06 ザクIIは、初期生産型となるC型、その後に登場するF型をはじめ、さまざまな戦況に合わせて運用可能な「汎用性」を求める形で開発が行われた。独立戦争開戦に向けて、汎用性の高いC型の量産体制が整いはじめると、ジオン公国軍は特定の戦闘状況に特化した、局地戦対応のMS-06 ザクIIの開発を始める。その中で最も早い時期に完成したのが、MS-06R-1A 高機動型ザクIIである。この機体は、汎用性を排除し、宇宙空間での戦闘に特化すべく、より高い機動性を求めて改良が施されている。背部の大型化したランドセル(バックパック)に大量に消費する推進剤をより多く積み込むことができるプロペラントタンクを増設。脚部には増速用の大型スラスターを3基ずつ計6基設置し、機動力の増強を図っている。この機体は、独立戦争初期の大規模艦隊戦となったルウム会戦において、かつてモビルスーツ開発にテストパイロットとして関わっていたガイア、オルテガ、マッシュら黒い三連星によって運用された。彼らは対艦戦闘用のフォーメーションを組んだ三位一体の攻撃を得意としており、役割に応じて異なる兵装も特徴となっている。チームを率いるガイア機は両肩にシールドを装備することで、バズーカの携行弾数が向上。射撃能力に優れるマッシュの機体は中・長距離射撃が可能なMS用対艦ライフル ASR-78を装備。そして、近接での格闘戦を得意とするオルテガの機体は、ガイア機とマッシュ機の攻撃の仕上げとして、ジャイアント・ヒート・ホークの直接攻撃でとどめを刺すという連携を行い、ルウム会戦において高い戦果を挙げることになる。

MS-04 ブグ
MS-04 ブグ1
MS-04 ブグ2
モビルスーツ開発の始祖的な存在であるYMS-03 ヴァッフをもとに、生産性や整備性などは度外視し、より実戦的な要素を加味して誕生した試作機MS-04 ブグ。モビルスーツとしてのひとつの完成形とも言える機体であったが、その後、そのデータをもとに、より運用性や生産性のバランスをとったMS-05 ザクIが量産されたことによって、MS-04 ブグは独立戦争開始前にわずかな数のみが生産されただけで表舞台からは姿を消してしまう。しかし、MS-05 ザクIを凌ぐ性能を持つ機体であり、モビルスーツの生産台数もまだ少なかったため、一部のパイロットはMS-04 ブグをそのまま使用し続けた。モビルスーツ開発時のテストパイロットを務めたランバ・ラルもそのひとりである。ランバは、MS用バズーカA2型とヒート・ホーク、シールドを装備したMS-04 ブグを駆り、モビルスーツ部隊の指揮官として独立戦争開戦時のサイド2、ハッテ防衛隊との攻撃に参加した。

GGガス注入艇
GGガス注入艇
ジオン公国軍が展開した独立戦争における最初の大規模作戦は、地球連邦軍総司令部の所在するジャブローに向けてスペースコロニーを落着させる「ブリティッシュ作戦」であった。この作戦を遂行させるためには、スペースコロニー1基をほぼ無傷で手に入れる必要があった。ジオン公国軍は親地球連邦派のサイド2、ハッテの首都バンチ、アイランド・イフィッシュに狙いを定め、致死性の化学兵器「GGガス」を用いて全住民を死に至らしめるべく行動する。その際に使用されたのが、GGガスの運搬と注入を行うことができる特殊宇宙艇である。この宇宙艇は操縦やガス注入作業のコントロールを行う上部のユニットと、下部のタンクユニットで構成されている。上部ユニット部分は虫を思わせる特殊な形状をしており、タンク部と分離しての移動が可能となっている。そもそもこの宇宙艇はGGガス注入専用に開発されたものではなく、酸素をはじめとした、コロニー建設時などに使用する気体や液体の運搬、および現地での注入を目的としたものであり、それを軍用に転用したもの。そのため、乗員も想定外のGGガス漏洩でも被災しないよう特殊なノーマルスーツを着用していた。

アイランド・イフィッシュ
アイランド・イフィッシュ
月に近いラグランジュポイント、L4に位置するスペースコロニー群、サイド2。そのサイド名は「ハッテ」と呼ばれており、アイランド・イフィッシュはその首都バンチの名称である。コロニーの形状は、三枚のミラーパネルが外部に配置され、河と呼ばれる採光部と陸地が交互の形成された「開放型」が採用されている。サイド2、ハッテは、スペースノイド出身の市民で構成されていながら政治的な立場は地球連邦派を表明しており、地球連邦軍から供与された軍備やコロニーで急造した兵装を装備する「ハッテ防衛隊」がコロニーの警備や治安維持を務めていた。ジオン公国軍にとっては政治的に対立するサイドであったため、独立戦争開戦時に宣戦布告、直後に攻撃を開始する。そして、アイランド・イフィッシュはジオン公国軍が計画していた「ブリティッシュ作戦」の標的となり、居住する全ての住民は致死性のGGガスによって命を奪われてしまう。ほぼ無傷でジオン公国軍の手に墜ちたコロニー本体は、地球連邦軍総司令部があるジャブローを破壊するための「コロニー落とし」に利用されることになる。外壁に耐熱コーティングが施され、移動用のブースターが設置されたアイランド・イフィッシュは、ラグランジュポイントから離脱し、地球へ向けて自由落下し、低軌道へと運ばれた。そして、3つに分断されて大気圏に再突入したアイランド・イフィッシュは地球の各地に降り注ぎ、人類史上最大の悲劇をもたらすこととなる。
104pv
23
新着レビュー
ピックアップ記事
プレバン予約開始商品
アニメ の最新記事
関連商品
人気記事ランキング(アクセス数)

1 位

2 位

3 位

4 位

5 位

6 位

7 位

8 位

9 位

10 位

1 位

2 位

3 位

4 位

5 位

6 位

7 位

8 位

9 位

10 位

1 位

2 位

3 位

4 位

5 位

6 位

7 位

8 位

9 位

10 位

1 位

2 位

3 位

4 位

5 位

6 位

7 位

8 位

9 位

10 位

人気記事ランキング(コメント数)

1 位

2 位

3 位

4 位

5 位

6 位

7 位

8 位

9 位

COMMENT コメント
Loading ...
Failed to load data.
Loading ...
Failed to load data.
Loading ...
Failed to load data.
コメントを書く
注意事項

投稿されたコメントは管理人が削除する場合があります。

また、下記のルールを守れない投稿者のコメントの書き込みや閲覧を制限する場合があります。

記事に直接関係のないコメントはご遠慮ください。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。

・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。

・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。

・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。

・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。

◆下記のコメントをされた場合には即アクセス禁止となりますのでご注意ください。◆

・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメント

・デザイナー個人に関連する話題

ID:

コメントを書く
コメントを書く
コメントを書く

コメント違反報告

コメントポリシーに違反していると思われる部分を具体的に指摘してください。

※いただいた報告に個別に応えすることはありません

※いただいた報告に基づいて個別に対応、処置することをお約束ものではありません

違反内容
違反内容の詳細