プレバン人気ランキング
楽天人気ランキング
アニメ 2019年 5月 28日 23:40

RX-124 ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII]の分離合体機構の設定画と機体解説公開

ガンダム 機動戦士Zガンダム
30pv
30


RX-124 ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII]の分離合体機構の設定画と機体解説が公開されました。

情報元
「A.O.Z Re-Boot」描き下ろしイラスト連載まとめ〔電撃ホビーウェブ〕

RX-124 ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII]

MS形態

[ハイゼンスレイII]は「機種統合計画」におけるRX-110 ガブスレイの後継機としての役割も担っている。ガブスレイと同じくMA形態に変形可能なほか、その発展機構として2機の小型戦闘機への分離・合体機構を持つ。対抗機であるMSZ-010 ZZガンダム、AMX-107 バウといった合体と分離が可能な可変機に対応した機体運用を行う能力を備えている。また、脚部のみをクロー・アームに変形させる「中間形態」をとることができ、そのままの形態で格闘戦を行うことも可能。

Gトップ・ファイター

分離した上半身が変形したMA形態。高速戦闘機的な能力を有しており、メガ粒子砲をはじめ、換装システムによって様々な兵器を装備することができます。

Gボトム・ファイター

下半身が変形したMA形態で、脚部をクロー・アームとして運用することも可能。スプレッドビームやビーム・サーベルを装備するほか、テールスラスターをAMBAC肢として使用することで、高い機動性と運動性を発揮します。

MA形態

上半身(Gトップ・ファイター)と下半身(Gボトム・ファイター)が合体した状態でも、MA形態への変形が可能。その余りある出力によって大気圏からの離脱と再突入が可能である。また、大気圏内での飛行や空中戦を行うこともできる。
MS形態での脚部がクロー・アームとなり、機首に備えたメガ粒子砲を併用することで、MA特有の「一撃離脱戦法」を行う。
パイロットが一名の場合、分離時のどちらか一方はBUNNYSの補佐による半自立操作 で運用される。さらに[フルドドⅡ]と合体した[ハイゼンスレイⅡ・ラー]形態では、三機分離運用も可能となる。
関連記事
30pv
30
新着レビュー
ピックアップ記事
プレバン予約開始商品
アニメ の最新記事
人気記事ランキング(アクセス数)
人気記事ランキング(コメント数)
COMMENT コメント
Loading ...
Failed to load data.
Loading ...
Failed to load data.
Loading ...
Failed to load data.
コメントを書く
注意事項

投稿されたコメントは管理人が削除する場合があります。

また、下記のルールを守れない投稿者のコメントの書き込みや閲覧を制限する場合があります。

記事に直接関係のないコメントはご遠慮ください。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。

・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。

・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。

・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。

・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。

◆下記のコメントをされた場合には即アクセス禁止となりますのでご注意ください。◆

・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメント

・デザイナー個人に関連する話題

ID:

コメントを書く
コメントを書く
コメントを書く

コメント違反報告

コメントポリシーに違反していると思われる部分を具体的に指摘してください。

※いただいた報告に個別に応えすることはありません

※いただいた報告に基づいて個別に対応、処置することをお約束ものではありません

違反内容
違反内容の詳細