プレバン人気ランキング
楽天人気ランキング
BOOK 2010年 7月 26日 05:00

「機動戦士Zガンダム」外伝小説「ティターンズの旗のもとに<上> ADVANCE OF Z」と「ティターンズの旗のもとに<下> ADVANCE OF Z」が文庫判で、本日発売

ガンダム 機動戦士Zガンダム ADVANCE OF Z
76pv
0
メディアワークス文庫から、「機動戦士Zガンダム」の外伝小説「ティターンズの旗のもとに<上> ADVANCE OF Z」と「ティターンズの旗のもとに<下> ADVANCE OF Z」が文庫判で、7月25日に発売されました。

情報元
ティターンズの旗のもとに<上> ADVANCE OF Z〔メディアワークス文庫〕
ティターンズの旗のもとに<下> ADVANCE OF Z


関連商品
ティターンズの旗のもとに〈上〉―ADVANCE OF Z (メディアワークス文庫) ティターンズの旗のもとに〈下〉―ADVANCE OF Z (メディアワークス文庫)
ティターンズの旗のもとに 上―ADVANCE OF Z (文庫)〔アマゾン〕
ティターンズの旗のもとに 下―ADVANCE OF Z (文庫)

内容紹介
今野敏が挑む法廷サスペンス&戦争アクション!「機動戦士Zガンダム」の外伝小説がついに文庫化!エリート将校にかけられた数々の嫌疑。なぜ彼は軍規違反を犯したのか……?

<上巻>
地球連邦軍の若き将校、エリアルド・ハンターは、念願かなって憧れのティターンズに配属された。新型モビルスーツのテストの傍ら、様々なミッションや実戦を繰り返し、パイロットとして成長していく。
だが、なんとか『グリプス戦役』を戦い抜いたエリアルドを待っていたのは、軍事裁判という新たな戦いだった……。地球連邦軍の軍人であり、法務官でもあるコンラッド・モリスはエリアルドの弁護人となり、彼の無罪を証明するため、エリアルドのかつての仲間を探し求める。

<下巻> 
『コロニー・レーザー争奪戦』で、ティターンズは劣勢に立たされていた。戦闘の最中、弾薬が尽き、いたるところに被弾したエリアルドの乗機は、巡洋艦アスワンに収容された。そこで彼はペデルセン艦長から特命を受ける。
エゥーゴのガブリエル・ゾラとの決戦、『グリプス戦役』の最終局面。エリアルドは絶体絶命の激戦に身を投じる。
見せしめとなった戦後の軍事裁判では、かつてのエリアルドの仲間たちが次々証言台に立ち、彼の無罪を主張する。そしてついに判決が下されるときがきた……。

関連商品
機動戦士Zガンダム外伝 ティターンズの旗のもとに 上巻 アドバンス・オブ・Z 機動戦士Zガンダム外伝 ティターンズの旗のもとに 下巻 アドバンス・オブ・Z
機動戦士Zガンダム外伝 ティターンズの旗のもとに 上巻 アドバンス・オブ・Z(単行本)
機動戦士Zガンダム外伝 ティターンズの旗のもとに 下巻 アドバンス・オブ・Z(単行本)

76pv
0
新着レビュー
ピックアップ記事
プレバン予約開始商品
BOOK の最新記事
人気記事ランキング(アクセス数)

1 位

2 位

3 位

4 位

5 位

6 位

7 位

8 位

9 位

10 位

1 位

2 位

3 位

4 位

5 位

6 位

7 位

8 位

9 位

10 位

1 位

2 位

3 位

4 位

5 位

6 位

7 位

8 位

9 位

10 位

1 位

2 位

3 位

4 位

5 位

6 位

7 位

8 位

9 位

10 位

人気記事ランキング(コメント数)

1 位

2 位

3 位

4 位

5 位

6 位

7 位

8 位

9 位

10 位

COMMENT コメント
Loading ...
Failed to load data.
Loading ...
Failed to load data.
Loading ...
Failed to load data.
コメントを書く
注意事項

投稿されたコメントは管理人が削除する場合があります。

また、下記のルールを守れない投稿者のコメントの書き込みや閲覧を制限する場合があります。

記事に直接関係のないコメントはご遠慮ください。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。

・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。

・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。

・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。

・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。

◆下記のコメントをされた場合には即アクセス禁止となりますのでご注意ください。◆

・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメント

・デザイナー個人に関連する話題

ID:

コメントを書く
コメントを書く
コメントを書く

コメント違反報告

コメントポリシーに違反していると思われる部分を具体的に指摘してください。

※いただいた報告に個別に応えすることはありません

※いただいた報告に基づいて個別に対応、処置することをお約束ものではありません

違反内容
違反内容の詳細