プレバン人気ランキング
楽天人気ランキング
ガンプラ新商品画像 2013年 8月 8日 23:10

「MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0」の説明書・パッケージ(箱絵)、塗装完成見本画像、テストショット写真、キット解説画像公開

ガンダム バンダイ レビュー 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 機動武闘伝Gガンダム
28pv
221
8月10日(土)発売の「MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0」の説明書・塗装完成見本画像、テストショット写真、キット解説画像が公開されました。

情報元
RX-78-2 ガンダム Ver.3.0 (MG)〔ホビーサーチ〕 new

説明書の画像が公開されました。

↓塗装完成見本画像、テストショット写真、キット解説画像はこちら

MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0〔アマゾン〕

拡大画像

パッケージ(箱絵)の拡大画像が公開されました。

MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.3.0〔Hobby Zone 楽天市場〕


塗装完成見本画像が2枚公開されました。




追加の画像が6枚公開されました。

MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0〔アマゾン〕

拡大画像1画像2

イメージ画像が2枚公開されました。

MASTER GRADE EVOLUTIONバンダイホビーサイト

キット解説画像


キット解説画像が公開されました。

コンセプト


展示画像


静岡ホビーショーで展示された試作品の画像です。

MGガンダムVer.3.0CM〔バンダイチャンネル〕
MGガンダムVer.3.0PV


CMが公開されました。

川口克己@pikachiu_taro〔ついっぷる〕







川口名人がパチ組されています。

↓プロモーション動画が公開されています。


Ver.3.0は、最新のガンダムのデザインを完全再現しただけではなく、「想像を超えたレベルでリアリティを感じられるキット」になり、さらに、前モデルVer.2.0を越える基本可動性能を実現する「ムーバブルアーマーシステム」を搭載して、「脅威の可動範囲」と「究極の外装連動」の融合したキットになるそうです。

関連記事
MG RX-78-2 ガンダムVer.3.0のレビュー紹介

「MG RX-78-2 ガンダムVer.3.0」の完成見本を展示、第52回静岡ホビーショー2013の現地レポート

「MG RX-78-2ガンダムVer.3.0」と「MG RX-78-2ガンダムVer.3.0用 拡張セット」を展示、東京おもちゃショー2013の現地レポート

関連商品
MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0〔あみあみ〕
MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0〔ガンダマー・ドットコム(HOL)〕
MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0〔楽天市場〕
MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0〔Yahoo!ショッピング〕

商品説明
新たなるMGの未来に向けRX-78-2ガンダム、発進ー

2013年8月、MGはさらなる進化を遂げる

1995年、バンダイが進化させてきた“プラモデルを可動させる技術”と、ユーザーやクリエイターがアップデートしてきた“メカニックとしてのモビルスーツのリアリティ”の融合によって立体化された「RX-78-2 ガンダム」を第1弾としてMGはスタートした。

以降、Ver.1.5、Ver.Ka、Ver.ONE YEAR WAR 0079、Ver.2.0と、RX-78-2 ガンダムはその時々の技術の集大成としてMGの進化を支えてきた。

そして「Ver.2.0」以降も進化を続けてきたMGのひとつの形が、昨年12月に発売されたMG「νガンダムVer.Ka」である。精密な装甲のパーツ分割やスライドギミックなど、新しい技術を導入したこのキットはガンプラの新たな可能性を示唆するものであった。

このひとつの到達点と、数年にわたるトライアルを未来へとつなぎ、さらにMGを進化させていくには、現在の集大成としてRX-78-2 ガンダムを新たにMGとしてキット化することが必要不可欠な段階に到達したのである。

2013年、MGの新たなる未来に向けて、最新のガンダムのデザインを完全再現しただけではなく、新たな可動解釈を加えた「可動表現まで作り込まれたスケールモデル」として、想像を超えたレベルでリアリティを感じられるキットを目指し、MG RX-78-2 ガンダムVer.3.0が始動する。

■「脅威の可動範囲」と「究極の外装連動」の融合
前モデルVer.2.0を越える基本可動性能を実現する「ムーバブルアーマーシステム」を搭載。同システムでは装甲パーツにも内部と連動した可動性を付加。従来、可動の妨げになりがちだった肩アーマーなどにアクセント可動を追加することで、可動の自由度が大幅に向上させている。

『肩アーマー』
・肩アーマーやバックパックカバーも可動することで、腕部可動の自由度も向上。
・関節可動に連動し、二次装甲がフレームをカバー。

『脛裏アーマー』
・脛裏アーマーの開閉機構により、足首の可動域も向上。

内部構造には塗装可能な素材を使用

【付属品】ビーム・サーベル×2、ビーム・ライフル×1、シールド×1、ハイパー・バズーカ×1
【商品内容】成形品×22、ホイルシール×1、リアリスティックデカール×1、組立説明書×1
関連記事
28pv
221
新着レビュー
ピックアップ記事
プレバン予約開始商品
ガンプラ新商品画像 の最新記事
人気記事ランキング(アクセス数)
人気記事ランキング(コメント数)
COMMENT コメント
Loading ...
Failed to load data.
Loading ...
Failed to load data.
Loading ...
Failed to load data.
コメントを書く
注意事項

投稿されたコメントは管理人が削除する場合があります。

また、下記のルールを守れない投稿者のコメントの書き込みや閲覧を制限する場合があります。

記事に直接関係のないコメントはご遠慮ください。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。

・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。

・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。

・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。

・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。

◆下記のコメントをされた場合には即アクセス禁止となりますのでご注意ください。◆

・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメント

・デザイナー個人に関連する話題

ID:

コメントを書く
コメントを書く
コメントを書く

コメント違反報告

コメントポリシーに違反していると思われる部分を具体的に指摘してください。

※いただいた報告に個別に応えすることはありません

※いただいた報告に基づいて個別に対応、処置することをお約束ものではありません

違反内容
違反内容の詳細