プレバン人気ランキング
楽天人気ランキング
アニメ 2014年 11月 29日 06:00

『ガンダム Gのレコンギスタ』第10話「テリトリィ脱出」、MBSで11月27日(木)深夜、TBSとCBCで11月28日(金)深夜放送(次回予告映像公開)

ガンダム
73pv
62


TVアニメ『ガンダム Gのレコンギスタ』の第10話「テリトリィ脱出」が、MBSで、2014年11月27日(木)深夜、TBSとCBCで、11月28日(金)深夜に放送されます。

次回予告映像が公開されています。

情報元
各話ストーリー〔ガンダム Gのレコンギスタ公式サイト〕

↓次回予告の動画はこちら
ガンダム Gのレコンギスタ 番組サイト〔毎日放送〕

番組内容
第10話「テリトリィ脱出」
法皇との会見場に母と父を残したベルリとアイーダ達は、ケルベスの誘導でビクローバーから離れてメガファウナに戻った。キャピタル・ガードの補給が完了したメガファウナは、キャピタル・テリトリィからの脱出を図るが、艦にはケルベスも護衛として残る。
一方、宇宙からの脅威について考えるところがあるという法皇は、クラウンでザンクト・ポルトに上がることを決断する。同行するウィルミット。グシオンはアメリア軍宇宙艦隊の出撃を止めるため、大気圏グライダーで帰国の途につく。
G-セルフとラライヤとベルリの保護をジュガンに命じられたベッカーは、キャピタル・アーミィが新造したモビルスーツ、ウーシァを擁して、メガファウナの前に立ち塞がる。ブリッジを脅かして要求を通そうとするベッカーは、アイーダのG-アルケインに阻まれて艦から引き離されるが、G系のモビルスーツに興味を示し、G-アルケインを略取しようとする。
ケルベスがキャピタル・アーミィから持ち出してきた陸戦用の高トルクパックをG-セルフに換装しようと奮闘するハッパ。調整が手間取り、出撃できないベルリは焦るが、アイーダの危機に、バックパックの調整が完了。ベルリは高トルクパックの出力に翻弄されつつも、機転を利かせてウーシァを撃退してアイーダを救った。
一方、ザンクト・ポルトへ向かう法皇のクラウンに調査部のクンパが現れ、ウィルミットはその動きを訝しむのだった。

ガンダム-Gのレコンギスタ-第10話「テリトリィ脱出」01 ガンダム-Gのレコンギスタ-第10話「テリトリィ脱出」02
ガンダム-Gのレコンギスタ-第10話「テリトリィ脱出」03 ガンダム-Gのレコンギスタ-第10話「テリトリィ脱出」04
ガンダム-Gのレコンギスタ-第10話「テリトリィ脱出」05 ガンダム-Gのレコンギスタ-第10話「テリトリィ脱出」06
ガンダム-Gのレコンギスタ-第10話「テリトリィ脱出」07 ガンダム-Gのレコンギスタ-第10話「テリトリィ脱出」08
ガンダム-Gのレコンギスタ-第10話「テリトリィ脱出」09 ガンダム-Gのレコンギスタ-第10話「テリトリィ脱出」10
ガンダム-Gのレコンギスタ-第10話「テリトリィ脱出」11 ガンダム-Gのレコンギスタ-第10話「テリトリィ脱出」12
73pv
62
新着レビュー
ピックアップ記事
プレバン予約開始商品
アニメ の最新記事
関連商品
人気記事ランキング(アクセス数)

1 位

2 位

3 位

4 位

5 位

6 位

7 位

8 位

9 位

10 位

1 位

2 位

3 位

4 位

5 位

6 位

7 位

8 位

9 位

10 位

1 位

2 位

3 位

4 位

5 位

6 位

7 位

8 位

9 位

10 位

1 位

2 位

3 位

4 位

5 位

6 位

7 位

8 位

9 位

10 位

人気記事ランキング(コメント数)

1 位

2 位

3 位

4 位

5 位

6 位

7 位

8 位

COMMENT コメント
Loading ...
Failed to load data.
Loading ...
Failed to load data.
Loading ...
Failed to load data.
コメントを書く
注意事項

投稿されたコメントは管理人が削除する場合があります。

また、下記のルールを守れない投稿者のコメントの書き込みや閲覧を制限する場合があります。

記事に直接関係のないコメントはご遠慮ください。あらかじめご了承下さい。m(_ _)m

・素組み派vs塗装派・改修派の議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。

・アニメ作品に対する中傷コメントはご遠慮ください。

・正史かパラレルの議論は、記事の内容から逸れるのでご遠慮ください。

・メーカーが見てるか見てないかの議論は、話題から逸れるのでご遠慮ください。

・販売方法についてのご意見(なんでプレバン限定なの?等)は、キットを購入して頂いて、アンケート等でメーカーに直接言って下さいますようお願いします。

◆下記のコメントをされた場合には即アクセス禁止となりますのでご注意ください。◆

・過度なメーカー批判やデザイナー批判、中傷コメント

・デザイナー個人に関連する話題

ID:

コメントを書く
コメントを書く
コメントを書く

コメント違反報告

コメントポリシーに違反していると思われる部分を具体的に指摘してください。

※いただいた報告に個別に応えすることはありません

※いただいた報告に基づいて個別に対応、処置することをお約束ものではありません

違反内容
違反内容の詳細